白丸ダムにある日本最大級の魚道ダンジョンが面白い。大きな螺旋階段や非日常的な地下空間など

前回の記事の奥多摩の鳩ノ巣渓谷にある「白丸ダム」からの美しい風景と巨大人工物との共存にロマンを感じるからの続き。

白丸ダムといえば白丸魚道が有名で、行ってみたらかなり面白かった。但し、魚道の開放日などが結構クセがあるので、訪れる際の注意点などを含めながら、館内の様子などを紹介していこうと思う。

Contents

白丸魚道とは

白丸魚道とは、2001年に白丸ダムに新設された魚道のこと。また魚道とはダム建設により魚の遡行が妨げられないように造られた人工の川のことで、川魚などの保護の為に使用されている。文字通り「魚の為の道」って訳ですな。

日本全国各地には様々な魚道が設けられておりその中でも白丸魚道は高低差30m長さ330mと日本最大級を誇る大きさとなっている

美しい渓谷と魚道
魚たちがダムを越える為の魚道入り口

白丸魚道の営業時間とアクセス

アクセス電車:JR白丸駅から徒歩8分
車:圏央道「日の出IC」から国道411号経由で45分
住所東京都西多摩郡奥多摩町棚澤671
開館時間【4~11月 土日祝 10~15:30】※夏休み期間は毎日解放
詳しい白丸魚道開放日のお知らせはこちらから
駐車場15台

アクセス方法は白丸ダムへのアクセスと同じなので、前回のこちらの記事を参考にしてほしい。白丸魚道入り口は白丸ダム駐車場のすぐ横にある

注意してもらいたいのが、白丸魚道は毎日開放されている訳ではない。開館日は4~11月の土日祝に開放しており開館時間は10~15:30となっている。しかし、夏休み期間だけ毎日開放している。詳しい日程などはこちらに記載されているので、訪れる際は確認することをオススメする。

そしてなんと!日本最大級を誇る魚道でありながら入場料は無料という太っ腹!奥多摩町…ありがとう。白丸魚道入り口でしっかり「ダムカード」を入手して魚道ダンジョンを進もう!

櫻坂46のMVでも使われたダンジョン感満載な巨大螺旋階段を下って…

魚道入り口を入るとすぐ目の前に現れるのが高低差30mの巨大な螺旋階段。ここからアンダーグラウンドの世界に潜入する。まさに奥多摩の珍スポットの名に相応しい。

地下世界に誘われる
地下世界に誘われる

ドラクエやFFだと、この螺旋階段を降りた先にはボスがいて、強い武器が手に入りそうだから、とりあえず突き進むか!的な妄想を勝手にしてしまう訳ですが、現実世界では勿論そんなモノは奥多摩町は用意していませんでした。

冗談はさておき、本当に吸い込まれそうな螺旋階段が奥へ続いている。他のサイトの写真は明るく加工されているので、館内が明るく見えるけれど、実際の明るさは上の写真くらいの明るさで、実際の館内は薄暗いので訪れる際は絶対に動きやすい靴をオススメする

薄暗い雰囲気にビンテージ調が良く合う
薄暗い雰囲気にビンテージ調が良く合う
薄暗い階段を駆け下りる
薄暗い階段を駆け下りる
回転!
回転!
下から見上げて見る
下から見上げて見る

余談で、アイドルのことはさっぱり分からないのだけど、櫻坂46『なぜ 恋をして来なかったんだろう?』のMV撮影地でも使われたことでもファンの間では有名らしい。YouTubeの公式チャンネルでMVがあったので、一応こちらに貼っておくので気になる人は見てほしい。

螺旋階段を降りると日常では味わえないアングラな空間が広がっていた

長い螺旋階段を下ると、非日常的な地下世界が広がっていた。

じめじめと湿気が多い
じめじめと湿気が多い

少し分かりにくいかもしれないが、写真左に写っている川みたいなモノが魚道で、それを通路から眺めることができる。

生命力に驚嘆する
生命力に驚嘆する
自然の力ってすギョい!すみません
自然の力ってすギョい!すみません

魚道をアップに撮った写真。直接陽が射さず、コンクリートの上に生えている微かな苔の上に植物が生えている…。栄養のある土でもないのに…こんな薄暗い多湿な環境で良く育つもんだ。

絵面は○イオハザードなんだよなぁ
絵面は○イオハザードなんだよなぁ
やっぱりバイオ○ザード
やっぱりバイオ○ザード

ゾンビなど出てこないと思うので安心してください…多分。いや、ロケーション的には007か…。非日常な空間だからこそあり得ないような妄想をしてしまう。アングラの魅力ってやつでしょうか。

地下世界を突き進む
地下世界を突き進む

思った以上に広い。流石は日本最大級の魚道と言ったところか。因みにこの魚道の建設費用は30億円以上らしい…。魚の為だけに。でもこういうことをしないと、生態系とかにも影響したりで大変なんだろうな。

生活の為とはいえ、木を伐採して山を削って思いっきり奥多摩の大自然の中にダムを建設してしまった訳だけど、それでも人と自然が共存できるように歩み寄っていて、膨大な資金をかけてまで奥多摩の自然を守ろうとする心意気に、なんだかグッとくるモノがある。

地底世界の住人を発見
地底世界の住人を発見

この日はたまたまなのか、魚道での魚は確認出来なかった…。残念。

地上へ
地上へ

地上へ戻る。この時は入り口のような長い階段は無く、1分ほどで地上に戻れる。なんだか陽の光を浴びると少し安心した。

階段を登るとエメラルドグリーンの白丸湖が眼前に現れた
階段を登るとエメラルドグリーンの白丸湖が眼前に現れた

まとめ

絶対無料のボリュームではない白丸魚道。アングラで非日常を味わえるし、迫力のある螺旋階段もあるので、鳩ノ巣渓谷に来る人にはオススメしたい珍スポットだった。

そして今回で白丸ダム関連の記事は終わり。奥多摩という大自然の中にある人工物に触れることで、日々都市部ではなかなか気付けない人の力の偉大さや自然と共存する為の努力などが垣間見れた気がした。

次はお隣にある更に大きい奥多摩湖の小河内ダムに訪れてみたい。きっと更なる感動を味わえるような気がする。

今日のカメラ機材

ソニー(SONY)
¥239,000 (2022/09/18 12:28時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
ソニー(SONY)
¥197,800 (2022/09/18 12:28時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

Contents