アパレルブランドのようなオシャレなカメラメーカー「URTH(アーコウス)」が最近少し気になっている話

URTH

昔からずっと思っていたことがある。カメラアクセサリーのデザインってなんか微妙なんだよなぁ…。大型家電量販店に行ってもカメラリュックやストラップなどを見てみてもしっくりこない。

カメラ機材などを保護したり素早く取り出せる仕様になっているのは理解できるれど、もう少し普段使いもできるようなモノはないかね…なんてことを過去に何度も思ったことがある。

そんな折、偶然ネットで見つけた聞き馴染みのないカメラメーカー「URTH(アーコウス)」。アパレル会社のようなオシャレなメーカーで、今までのカメラメーカーには無い雰囲気があり、少し気になっているというお話。

こんな人にオススメ

・オシャレなカメラアクセサリーを探している
・シンプルでミニマルなデザインが好き
・カメラアクセサリーで人と被りたくない

Contents

「URTH(アーコウス)」とは

「URTH」とは2014年にアメリカで設立されたカメラアクセサリーを主に展開しているカメラメーカー。持続可能で環境にやさしい生産を掲げている。

また売上の一部で森林伐採が行われている地域に木を植える活動をしており「地球」に魅せられたクリエイターによって発足した会社だとか。

とにかく地球・環境に優しい今どきのマインドを志しているオシャレで最高なカメラメーカーと覚えて貰えばOKです!

URTH

良い意味でカメラメーカーっぽくないオシャレな奇抜さ

今までのカメラメーカーとは違い、アパレルブランドっぽい雰囲気がある「URTH」。初めて知った時はカメラメーカーらしくないオシャレさにびっくりしました(笑)

それもそのはずで「URTH」のリュックサックは、カメラリュックでありながら普段使い用のリュックとして設計されてたりする。

元々は普通のリュックサックをで販売しているのだけれど、それに専用のインナーバッグ(別売り)を装着することでカメラバッグになる。

インナーケースを別で購入しなければならないのだけれど、こういった試みって既存のカメラメーカーでは殆ど無いから奇抜で良いと思う!

またカメラアクセサリーのケースなんかにも拘りを感じて、今までのカメラメーカーとは一味違うような気がしてならない。こういった細かい箇所まで凝っている部分を見るとついつい惹かれてしまうんですよねぇ。

レンズフィルター

残念ながらまだ日本では認知度は低い

まだ新しいメーカーなので僕も全く知らなかった。Amazonで色々と漁っていたら偶然「URTH」の商品ページに辿りついただけで、周りから勧めてもらった訳でもない。

それもそのはずで恐らく、まだまだ日本では浸透していないメーカーなんだと思う。URTHのWebサイトにアクセスしてみたけれど、日本語表記はできないのが何よりの証拠。

ただし、Amazonでストア表示したページでは、日本語表記で商品が紹介されているので、こちらを参考にしてもらえば問題ない。

時代の流行に沿うような「URTH」のデザインに惹かれる

先述の通り、カメラメーカーらしくない「URTH」のデザイン。その最も特徴的なのが、カメラアクセサリー全般がシンプルなデザインということ。

ミニマリストのようにシンプルで無駄を省いたマインドがここ数年の間で流行しているのを鑑みると「URTH」は時代に合ったカメラメーカーなのかもしれない。

シンプルでミニマルな唯一無二のカメラメーカー

「URTH」の最も特徴的なのはシンプルなデザイン性だと思っていて、シンプルさで言えば今までのカメラメーカーを完全に振り切っているようにも思える。

他のカメラメーカーは赤や青といった濃い色を採用していたり、それをメーカーのイメージカラーのような使い方もしていたと思う。

それに反して「URTH」のカメラアクセサリーは基本的に単色となっていて、ロゴのカラーも生地の色に合わせているのでミニマルなデザインとなっていてとてもシンプル。

こういったカメラメーカーって他にはないし、唯一無二性を感じる。僕もシンプルなデザインが好みなので、どうかこの姿勢のまま頑張って欲しい。

カメラのお掃除セット

URTHのようにカメラの持ち運びと普段使いの両立を兼ねたメーカーがもっと増えると嬉しい

これは僕の主観というか願いなのだけれど、場所を選ばないでいつでもどこでも使えるようなカメラメーカーがもっと増えたらすごく嬉しい。

カメラアクセサリーはカメラに適したアイテムであり、しっかりとした保護能力やそれなりの防水能力が必要なのは十分理解している。

だけれど今までのどのメーカーもそっちに偏り過ぎてしまい、普段使いしながら撮影時でも使えるアクセサリーが圧倒的に少ない気がする。

旅行に行く時にガチガチにカメラマンみたいな装備よりも、普段着でできればオシャレもしたいじゃないですか…でも写真はしっかり撮りたいみたいな。

そんなわがままなユーザーの声に寄り添ってくれるようなカメラメーカーがもっと増えると嬉しい。

フィルタークリーナー

「URTH」の気になるカメラアクセサリー

無駄なカラーリングやデザインを省いたようなシンプルな「URTH」のカメラアクセサリー。最初に見た時から色々と惹かれているのだけれど、ここでは僕が気になったカメラアクセサリーを紹介していこうと思う。

ノーライト 24L リュックサック/アーコウス 20L リュックサック

とりあえず「URTH」のカメラアクセサリーの商品ページを一通りAmazonで見てみて、まず気になったのがカメラリュックとインナーケース。無駄なを省いたようなデザインがリュック好きなワイにはグサっと刺さった。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

リュックサックは上のリンクの24Lと他に20Lの2種類がある。身長184cmあるワイには20Lは少々小さいので24Lがまず目に入ったのだけれど、普通にかっこよくないですか(汗)

商業施設にテナント出店しているセレクトショップなんかにありそうなデザイン。しかも収納ポケットも豊富で16インチのMac Book Proまで収納できるとか完璧すぎる。

24L
24L

またリュックサックも普段使い用として設計されていて、専用のインナーバッグを使うことでカメラリュックになるように作られている(それじゃあ普通のリュックにインナーケース入れるのと一緒じゃんというツッコミは無しで…)。

僕が主張したいのは「カメラメーカーなのに普段使い用のリュックを販売している」というところ。そしてシンプルなデザインでカスタマイズ次第でカメラリュックにもなる2way仕様。

こういう姿勢のカメラメーカーってあまりないと思うし、そこが「URTH」の大きな魅力だと思っているので、今後の動向が気になるところ。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

こちらが20Lのリュックサック。ワイには小さいだけで普通に成人男性でも使えるサイズ感だし、24Lの方も女性でも大きくないサイズなので、性別限らずに大きさを選ぶことができる。

こちらのリュックサックも24Lと同様に、20L用のカメラインサート(インナーケース)を収納することによってカメラリュックが完成する。

また20Lもリュックサックとカメラインサートを別々で購入することができる(一緒に買った方がお得なんだけど念の為)。

そして20L・24L共にカラーが豊富で、リンク画像の「ブラック」の他にも「グリーン」「グレー」「ベージュ」の4種類が展開されているので、ここでも選択できるのは嬉しい。

コア カメラストラップ(アッシュグレー)

最も頻繁に使うカメラはSONYの「α7Ⅲ」を使用しているのですが、それにピークデザインのカメラストラップを装着していつも撮影している。

凄く良いカメラストラップなんだけれど、どうしてもデザインが好きになれなかった。ピークデザインの基本カラーである黒に、赤い差し色があるデザインが馴染まなかった。そしてかれこれ4年以上使っているので、正直飽きてしまったというのもある(笑)

そんな折に見つけたのがURTHのカメラストラップ「コア カメラストラップ」。カラーはアッシュグレーとブラックの2色展開となっており、気になっているのはアッシュグレー。

アッシュグレーのカメラストラップ
Urth
¥5,700 (2024/01/29 23:46時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

目立つ色とか全く求めてないので、これくらいシンプルなのが良い。そしてストラップ自体も太いので疲れにくいだろうし。

シンプルで落ち着いているのだけれど、しっかり存在感がある。でも目立つ色がないのでファッションの邪魔もしない。

シルバー系のカメラは同系色なので合うと思うのだけど、僕が普段使っている「α7Ⅲ」「バケペン」などの黒い筐体のカメラにも合いそうなので、結構惹かれいる。

そして今回紹介しているストラップの他に、細くスタイリッシュな「スリムタイプ」や首の部分が厚みのある「マントルタイプ」もあるので使うカメラによって選ぶことができる。

ND2-400 可変調整可能NDレンズフィルター

よくある可変式のNDフィルター。NDフィルターとは光を調節するレンズフィルターのことで、NDの数字が大きくなればなるほど写真は暗くなる。このフィルターではND2~400の間で調整が可能。

用途としては、F値を小さくして、大きくボカしたいけど、日中の日差しが強過ぎて白飛びしてしまう場合や、水の流れの表現など普通のレンズでは難しい撮影をすることができる。

NDフィルターはずっと買おうと思っていたので少し気になっている。にしてもパッケージがオシャレ(汗)

Urth
¥10,700 (2024/01/29 23:46時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

価格については、どちらかというとコスパは良いって感じ。これ以上安いメーカーもあれば、もっと高価なメーカーもある。でも全体を見るとコスパは良い方なのかな。

でもMin(ND2)とMAX(ND400)で撮影すると色のムラが出てしまうらしいので、購入前に注意が必要。あくまでも中心部分から調節して使うと良いっぽい。

ガラス掃除キット

ガラス掃除セットという商品名だけれど、カメラやレンズに使うことができるお掃除セット。その他にもメガネやスマートフォン・パソコン・タブレットなど万能に使うことができるらしい。

特別このアイテムじゃないといけない訳ではないけど、これに関して言うとオシャレだから欲しい(薄っぺらい理由でごめんなさい)。

もはや化粧ポーチのようなオシャレさがあるのだけれど、この謎のオシャレケースの中から「スッ」とお掃除セットを取り出してカメラのメンテナンスをすればとてもクールではないだろうか…(たぶん)

あとはお掃除アイテムは幾つか持っているのだけれど、だらしない所為か、いつもバラバラにリュックのポケットに入れてしまうので整理ができていないので、こういったまとまりのあるアイテムがあると嬉しい。

Urth
¥5,500 (2024/02/01 15:26時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

価格は安くはないので拘りたい人向けのカメラメーカーだと思う

こういう拘りのあるメーカーの価格の話をするのはあまり気が乗らないのだけれど、包み隠さずに言うと…まぁなかなか良いお値段しますよね…というのが正直なところ。

ただこういったデザインのカメラメーカーってあまりないので、個人的には全然アリだと思う。何ならカメラストラップもめっちゃ惹かれてる…。

まだ新しいメーカーだけど、価格以上に唯一無二性を感じるし、ある程度ニーズもあると思うので、もっと色んな人に知ってもらえたら嬉しい。

まとめ

今回は偶然見つけた謎のオシャレカメラメーカー「URTH」について紹介してみました。今どきなシンプルでミニマルなデザインなので若い人にはニーズもありそうだし、もっと色んな人に知ってもらって伸びて欲しいカメラメーカーでもある。

とりあえずアッシュグレーのコアカメラストラップを購入しようか検討中。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

Contents