アウトドアのコト

男女を問わない絶妙なサイズ感のウェストパック、ARC’TERYXの『MANTIS(マンティス)2』レビュー

アイキャッチ画像

本格的に紅葉が始まりつつある10月末、今年の紅葉はどこに行こうかと考え始める今日この頃。紅葉を追いかけて街や山を駆けたいのはやまやまだが、持っていく荷物が気になり、一瞬気が引けたりもする。

しかし偶然にも、そんな悩みに応えてくれそうなウェストパック、ARC’TERYX(アークテリクス)の『MANTIS(マンティス)2』に出会い、そのデザインとサイズ感に惚れて購入してしまった。せっかく一目惚れしたアイテムなので、レビューしておきたい。

  • 性別やシーンを選ばない絶妙なサイズ感
  • コンパクトで軽量なのでストレスなく使える
  • スマホ専用ポケットなどの機能性は抜群
  • 生地が柔らかい為、物を入れ過ぎるとゴツゴツしてシルエットが崩れてしまう
  • メッシュ部分は柔らかい反面、部破れやすいので、少しだけ気を遣う

ARC’TERYX(アークテリクス)とは

ARC’TERYXとは1989年にカナダで設立されたアウトドアメーカー。アークテリクスという社名は、最古の鳥類として知られる始祖鳥の学名に因んでいるらしい。ロゴは、発見された始祖鳥の化石の中で、最も状態の良いベルリン標本を元にデザインされている。

デザインは始祖鳥の化石デザインは始祖鳥の化石

地球上にある最高のマテリアル、最高の技術、そして革新的なデザインで商品を作り上げること」をコンセプトにしており、長年アウトドア界隈で愛され続けている。

確かに、定番の人気商品であるマウンテンパーカーの「アルファシリーズ」や「ベータシリーズ」にしても、他社のマウンテンパーカーよりもシンプルでスタイリッシュな印象

また最も有名なアイテム『ARRO22(アロー22)』というバックパックが1999年の発売以来ロングセラー商品として長く愛されている(僕も使っていて使いやすいので、いずれ機会があれば紹介したいです)

MAKA(マカ)の後継モデル、MANTIS(マンティス)シリーズ

ARC’TERYXの定番商品、「MAKA(マカ)シリーズ」の後継モデルとして『MANTIS1』『MANTIS2』2020年の秋冬シーズンから販売された。

定番のMAKAシリーズの後継モデルとだけあって、MANTISシリーズも店頭販売では一時売り切れになっていたらしいが、たまたま入荷されていたらしく、迷わず購入した。

MANTIS2裏側MANTIS2裏側

今回MAKAシリーズからMANTISシリーズへとモデルが移行したわけだが、大きく変わった点は素材が変更されたのと、ロゴの位置が変わった。

素材は耐久力のある撥水ナイロンを使用。「420d HD nylon plain weave」という素材を使っており、MAKAシリーズよりも柔らかく使いやすくなった印象。

ロゴの位置においては、MAKAシリーズではウェストパック中央だったのが、MANTISシリーズでは右サイドへと移行した。

メッシュ生地のバックパネルを使用クッション性のあるメッシュ生地のバックパネルを使用

素材も大きく変わった訳でもないし、ロゴが移動しただけと、思う方もいるかもしれないが、個人的には大成功だと思う。

完全に偏見で語ってしまうが、MAKAシリーズのウェストパックは、これだけ大きなロゴが中央にあると、目立ち過ぎてタウンユースでは使いにくい。またアウトドアで使うにしても、MAKAシリーズの素材だと、生地の硬さから特有のオジ・オバ感が出てしまいそうで、これまたタウンユースでは使いにくそうな印象。

素材やロゴの位置を変更しただけかもしれないが、街でも山でも『場所を選ばず使用できる使い易さ』は格段に上がったと個人的には思う。

場所を選ばないサイズ感とデザイン

上記で述べたとおりロゴ位置と素材の変更により、タウンユースしやすくなった。素材も柔らかくなり、340gという軽さなので、ストレスなく気軽に持ち運べる点も非常に嬉しい。

そして何より一番驚いたのは程よいサイズ感。男性が使うには小さすぎないし、女性が使うには大き過ぎない。絶妙過ぎる大きさで作られた、まさに『ちょうど良い』ウェストパック。

H 183cmH 183cm
H 150cmH 150cm
ショルダー感覚で使えるサイズ感ショルダー感覚で使えるサイズ感

使いたい物を瞬時に取り出せる使いやすさ

流石はアークテリクスと言ったところか、機能性にも全く妥協していない。基本的には従来の「MAKAシリーズ」と変わっていないが、小さいながらもポケットなど様々な工夫が為されているので紹介したい。

まず最初に紹介したいのが、メッシュ生地のバックパネルにあるスマホ用の専用ポケット。これが非常にありがたい。

スマホ専用ポケットスマホ専用ポケット

スマホは基本バッグの中。女性の多くはそうだが、男性でもパンツにスマホの跡が残ったり、ポケットの生地が伸びてしまうなど気になる人は多いと思う。またハイキングに行く時には、パンツにスマホを入れていると、汗でスマホが湿ったりしてしまった経験のある方も多いのではないだろうか。

リュックやバッグにしまっても、他の荷物が邪魔して使いたい時にサッと出せないと、ストレスだし、無くしてしまったかも…という不安に思う事もあるだろう。

スマホがすっぽり収まるので安心して持ち運べるスマホがすっぽり収まるので安心して持ち運べる

なので地味ではあるが、頻繁に出し入れするスマホを瞬間的に完結できるMANTIS2のこのスマホ専用ポケットは個人的には神機能だと思っている。

大口ポケットにも2つの仕切りがあって3分割して使い分けできるのも魅力的。

中には2つの仕切りがある中には2つの仕切りがある

ウェストパックはバッグの部類では最も小型なサイズに分類されると思うが、そのせいか内側に仕切りが無い物が多いイメージ。あっても1つの仕切りがある程度だと思う。2つの仕切りがあるMANTIS2は、使い分けする分には非常に使いやすい。

ペットボトルも難なく収納ペットボトルも難なく収納

前にも小さなフロントポケットが付いており、カメラのレンズキャップなどを収納するには丁度いいサイズ感。

探す手間が省ける探す手間が省ける

またフロントポケットに付いているキークリップが非常に便利。

確実に管理できる確実に管理できる

旅行などに行くと小さな鍵を何日間か持ち続けなければいけない為、管理が面倒だったり不安になったりするが、キークリップに付けておけば、そんな杞憂も心配ない。

まとめ

体が大きい分、ウェストパックが小ぶりに見えてしまうので、購入には億劫になっていたが、ボリュームがあるので気にせず丁度良いサイズ感で使えている。機能性も収納性も申し分ないので、シーンを選ばずに使える為、ちょっと出かける時など、リュックを背負うのが面倒な時などには重宝したい。