雑貨のコト

スリーコインズのおしゃれな折りたたみ式ランドリーバスケット「ポップアップバスケット」がシンプルで使いやすい

アイキャッチ画像

我が家では肌着のような毎日洗う洗濯物と、色物のおしゃれ着のような洗濯物は不定期で洗濯するのでカゴは別にしている。奥さんと同棲を始める時に、おしゃれ着用の洗濯カゴが無かったので、とりあえずおしゃれ着はそこら辺にある紙袋に入れることにした。

その紙袋におしゃれ着がある程度溜まったら一気に洗濯するのが我が家のやり方だ。しかしその所為か、紙袋を毎日ガシガシと触る訳では無いので、おしゃれ着用の紙袋を使い始めてなんと1年が経過しようとしている(以外と紙袋って頑丈なんですね)。

だけど流石に紙袋はクタってきているし、見窄らしいので、1年経ってやっとしっかりとしたおしゃれ着用のカゴを探すこととなった。

そんなこんなでスリーコインズのランドリーバスケットの「ポップアップバスケット」がデザイン的にも使いやすく感じたので紹介していこうと思う。
3COINS公式通販サイト「PAL CLOSET」

折りたたみ式でコンパクトに収納できるランドリーバスケット

ランドリーバスケットとは言えど種類は色々あるけれど「ポップアップバスケットの折りたためる機能に最も惹かれて購入した。

こんな感じの袋に入ってるこんな感じの袋に入ってる
コンパクトっ!コンパクトっ!
iPhone 12 miniと比べてもこの大きさiPhone 12 miniと比べてもこの大きさ

このランドリーバスケットはおしゃれ着用で使いたいので、決して毎日使うモノではない。上記の通り、寧ろ我が家ではおしゃれ着の洗濯物が全く出ない日もあるので、そんな日はランドリーバスケットが邪魔になってしまう。

そこで使わない日は簡単に且つ薄く折りたたんで収納できるモノを選んだ。またコンパクトに折りたためるようにバンドが付いているので、持ち運びが可能な点もありがたい。

バンドで固定しないとバイーンとなるバンドで固定しないとバイーンとなる
バイーンとなると2つ折りでこんな感じになるバイーンとなると二つ折りでこんな感じになる

二つ折りの状態で手を離しても形状が維持できるのでそのまま隙間に収納できるのはとても使いやすい。

そして使いたい時にバスケットの口の部分をバッと開けば、すぐにバスケット本来の形になる。また二つ折りの状態にしたい時も、バスケットをグニっとすれば3秒程で出来るので、慣れればこの点の手間はストレス無く使えると思う。

使わない時はこの状態で隙間に収納できるのがお気に入り使わない時はこの状態で隙間に収納できるのがお気に入り

因みに、二つ折りではなく丸くコンパクトにたたみたい場合は、まずは二つ折りの状態にする。次に8の字になるようにねじる。さらにねじりながら、輪を3重に重ねる。最後にゴムでとめる。この商品のパッケージの裏側に、イラストと共にこのような説明書があるので、今回写真は割愛させていただく(ただ撮り忘れただけだけど)。

白物家電によく合うシンプルでおしゃれなデザイン

ダイソーだったり、他の雑貨屋さんにも「ポップアップバスケット」はあったけれど、スリーコインズを選んだのはデザインが良かったから。

シンプルなデザインシンプルなデザイン

基本的に家の中の壁や洗面所が白色だったり、洗濯機などの白物家電も勿論白いので、僕の好みにはなってしまうのだけれど、なるべく白で統一したかったので、ここは敢えてスリーコインズのランドリーバスケットを選んだ。

LaundricLaundric

デザインを拘らなければ、素材や使い方はダイソーなどと大きな違いは無いのでそちらでも良い気がする。因みに素材は軽くて柔らかいポリエステルで全面透けない素材が採用されている。

大きな洗濯物も余裕で入る71Lの大容量なバスケット

サイズは35×35×58cmの71Lと大容量となっており、コンパクトにたたまれた状態から、バスケットを広げてみると想像以上に大きいので驚いた。

内側に取っ手が付いていて持ちやすい内側に取っ手が付いていて持ちやすい

布団カバーなどを洗う時などに、かなり嵩張るので、これだけ入るならば特に問題はなさそう。しかし、実際はそこそこ幅を取るので、使わない時はやっぱり折りたたんでしまっておきたい。

また単純に、これだけ大容量のバスケットなら重量による耐久性は気になれど、ランドリーバスケット以外にも、キャンプやお出掛けの時にいくらでも応用して使えそうな気がする。

まとめ

最近はカメラやお出掛けの記事ばかりで、そう言えばユウマガってライフスタイルマガジンだったよな…ということ思い出し、今回は生活雑貨であるランドリーグッズのポップアップバスケットを紹介した。

300円だし、最悪失敗しても良いや。なんて考えで購入したのだけど、想像以上に気に入っているし、デザインや構造にも特に不満は無いので、そういう意味ではコスパの良い買い物だったのかなと思う。

地味なアイテム紹介だったかもしれないけど、こんなのも今後はチマチマとネタとして執筆していけたら面白いななんて思ったり思わなかったり。

他にもスリーコインズのランドリーグッズは話題になる程、独自性やデザインに長けているので、ランドリーグッズの購入を検討している人は是非参考にして頂けると嬉しい。